忍者ブログ
蒼色の祝歌・製作ぼやき
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
2019.09.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014.12.13,Sat
鎧男、再登場です。

この人はどうしても壁を壊して出たいんでしょうか(笑)
(初登場の時も、壁を壊して登場してたし)

壁を壊して出てくる姿がなかなか描けなくて、苦労して描いているうちにちょっと小さくなってしまいまして。
壊した壁の大きさよりも、体が小さいのがちょっと気に入らない(^^;
なので、上の妙な空きは、擬音で誤魔化してみました。
PR
2014.12.06,Sat
1コマ目。

多分、伝わってないと思うので説明をば。
メマルクが魔法を唱えて、その光が、窓からカッと漏れている…という図を描きたかったのです…(^^;

思いのほか、強い光が漏れるのが表現できず。
あれこれやったんですが、時間切れ。

うーん。
いっそ、トーンではなく、ベタとホワイトで表現すればよかったのかも~。
2014.05.23,Fri
まぁ、わかりきってたと思いますが、リュヌの選択はこれでした。

123ページの1コマ目。
なんで、こんな構図にしたんだろう???(苦笑)
下描きの時はこれでいこうと思ったんでしょうが、今見ると、ちょっとイマイチ・・・。
ペン入れの前に直せばよかったかな・・・(^^;

多分、顔のアップが続くから、引きの構図を入れたかったんだと思うんですが…。
今見ると、リュヌが決意の真剣さが伝わらない。
リュヌのバストアップで俯瞰で描けばよかったなぁ。
でも、前のページのラスコマもバストアップか・・・。
うーん。
でも、顔の表情を見せるべきだったよな。


・・・てな感じで、いつも構図を考えてます~。
2014.04.25,Fri
背景が少なかったので(笑)、2ページ更新できました。

ここからしばらく回想シーンが続きます。
ミルファーから、厳しい現実をつきつけられます。

このシーンは遺跡から、メマルクの屋敷に移動する間という設定です。
今回の話の時間経過は

昼間-遺跡で襲撃される・ミルファーに助けられる
夕方-移動
夜 -メマルク邸襲撃

実は、たった1日の出来事なんですね~(^^;
2014.04.18,Fri
じじいも逃亡しちゃいました。

114ページ目の1コマ目に、鎧男がいないのは、彼らが入り口よりに移動したからです。
はい。
下部の見えないところにいるんです。
はい。

…(笑)
2014.04.06,Sun
えっ、こんなにあっさり、対決終わり!?

って思った、そこのあなた。
大丈夫。まだまだ先は長いです…(笑)
2014.03.30,Sun
ナスルの得意技は、突きとか居合い切りみたいです。

1話の「黄金色の旋律」を描いたときに、私が勝手にデザインしたナスルの剣が、日本刀みたいでいいと山和がイメージを膨らました結果、そうなったみたいです。
(それが、レフ・グラの14話の今後の話にも反映され、描くのが結構大変なことになっちゃったんですが…;;)

実は、明確に日本刀という意識はなかったんですが、片刃の湾曲剣がいいかな~くらいで(笑)
しかし、当初は湾曲剣でしたが、湾曲させるのが面倒になってきて直刀になってきちゃった(爆)
2014.03.21,Fri
ナスル登場です。

描いてませんが、ずっと、サンの笛の音は聞こえています(^^;
ずっと音符とかを飛ばしていると、緊張感がなくなりそうなので…。

でも、108ページは、バックに描いておいてもよかったな。
(実は、このあたりを描いているときは、音楽のことをすっかりわすれていた(笑))

2014.03.15,Sat
突然、壁を破壊したリュヌ。
走って逃亡…?

待て次回、ということで。
2014.03.07,Fri
vs 鎧男です。

鎧男、名前がないらしいです。
(話中で名前がないと思われる理由(?)があります)

ちなみに、魔道士のじいさん、名前がつけられていないです。
シナリオには魔道士とだけ。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
フリーエリア
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]