忍者ブログ
蒼色の祝歌・製作ぼやき
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
2020.06.01,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.06.15,Fri
はい、また過去に話が戻ります。
今回更新分は、このまま過去話で終わりです。

さて、74ページは大きなミスが2つもあります。
どこでしょう?(^^;


正解は
1.3コマ目、リュヌのマントの留め方が逆。
2.4コマ目、父王、左手で持っていた笛を右手で差し出している(^^;

PR
2012.06.08,Fri
時空転移魔法の講義終わり。

72ページの1コマ目は、図解イメージを描こうかと思ったのですが、シリアス感をこわしそうだったので、抽象的なイメージ画に(^^;

今回は大ゴマばかりだったので、楽に2ページ描けました(笑)
2012.06.01,Fri
今週は仕事が忙しくて1ページしか描けませんでした(T_T)

ミルファー女史の魔法講義です。
こがメロの世界での時空転移魔法について~。
2012.05.25,Fri
69ページは今回の更新分の中で、一番しんどいページ(^^;
人が多いし(笑)

でも、一番大変だったのが、2コマ目の魔方陣のシーン。
魔法効果の表現って…難しいです。

そうそう、台詞を打ち込む時になって、魔道士の数が43人だったことが判明。
あれ、42人じゃなかったっけ??(^^;
魔方陣のシーン、42人しか描かなかったよ…。(一応、人数描いた)
<まぁ、言わなきゃ、バレないと思うけど(笑)

しかし、バルバロス呼び出すのに43人も必要だったんだね…。
そうすると、1人で呼び出しちゃったゲルっちって……スゴイ人なのね。
2012.05.18,Fri
場面はリュヌ達へ~。

メマルクの部屋、描くのが非常に面倒です…。
絨毯とか床とかタペストリーとか。
描くというか全てPC処理なんですけど、どうも上手くできない。
描いた方が早そうなのに~。ムキーーーー!!
となりつつ、処理してます…。

模様とかは断然、PC使った方が楽なんですよね…。
でも、遠近とかゆがみとか、どうも思ったようにできない。
慣れ、なんですかね…。
2012.05.11,Fri
場面も変わらないし、あまり話すこともないんですが。

ミルファー女史の動きですが、
すっくと立ち上がって、すぐにまた座ってます。

今までしゃがんでいて足が痛くなった(笑)ので、後ろの壊れた壁に座りなおした
ってことです。

まぁ、ごちゃごちゃ(笑)言うなら、演出でここで彼女を立たせたほうが、色々と効果があるかな~?ってことですが。
2012.05.04,Fri
せっかくのGWですが、私の場合、休みになると創作活動が一切できなくなるので、1ページが精一杯です(^^;

ほのぼの~なサンとミルファーの会話。
しばらく会話シーンが続きます~。

ぶっちゃけ、第3話は半分以上が、会話による説明シーンです…。
わはははは…。

あと20ページくらい進んだら、ようやく動きのあるシーンになるかな~とか(爆)
2012.04.27,Fri
こんにちは。半年振りです。
大体、このペースですね。
今後も、半年置きにこがメロ、レフ・グラの更新になるかと思います。

今回のこがメロの更新は15ページ。
ようやく過去と現在を繋ぐミルファー女史が現れました。
リュヌの謎がナスルとサンに明かされます。

さて、この話もようやく半分まで来ました。
残り約70~100ページくらいで終われそうです。
シナリオをA4用紙でもらうのですが、シナリオ1ページ辺り10ページというのが相場でして。
あとシナリオ7ページになりました。
戦闘とかが入ると、どうしてもページ数をくうので、多めに見積もって100くらいかなぁ…。

大体、一回の更新でシナリオ1ページくらいを目処に描いています。
ので、あと7回くらいの更新で終われるかな?
年に2回更新だとすると、あと3年半…(笑)
2011.10.14,Fri
オカッパ頭の彼の名前はメマルクでした。
この後、なぜ彼がリュヌのことを知っているのか…の説明が始まるはずですが、今回の更新はここで終了です(^^;

話としては全体の半分近くまでは来た感じでしょうか。
ページ数的には、まだ3分の1くらいかもしれませんが。

まだまだ先は長そうです(^^;
よろしくお付き合いの程を…。
2011.10.07,Fri
ナスルのダメージ、相当大きかったようです。
で、あの人、到着v

61ページの1コマ目、多分、見ていると平衡感覚がおかしくなりそうじゃないですか?
それは、視点の高さが定まらずめちゃくちゃだからです(^^;
(鳥瞰にするか俯瞰にするか迷いながら描いたら、視点の高さがおかしな構図になってしまった)


サンがダメージを受けているので、笛を吹けばリュヌが魔法を使えるんじゃないか…?山和と、そういう話なったのですが。
お腹を蹴られただけなので、死にそうなダメージではなく、笛を吹いてもダメだったでしょう。

今回の敗因は、ナスルが余裕ぶっこいて油断したからですね。


カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
リンク
フリーエリア
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]